1.1.- 3D物理学

従来、教育現場では、物理現象は二次元のスカラーやベクトルの大きさとして解釈されてきました。実際の現象の振る舞いをより忠実に研究するためには、現象の三次元的な解釈を行う必要があります。この解釈は、3次元物理学や3次元物理学と呼ばれています。幾何学では、定義により、任意のオブジェクトの三次元解釈は、与えられた原点を基準とした参照フレームにそのオブジェクトを参照することで構成されています。この応用を物理学に外挿してみると、物体がユークリッド空間を参照したとき、物体は3次元的に定義されていると考えられます。

もっと見る

さまざまな物理学分野の研究の中で、電気、磁気、光学、音響、力学などの分野で、この種の幾何学的解釈の有用性を強調する価値があります。

今日では、3Dシステムモデリングのためのソフトウェアが登場したおかげで、現実に起こっていることと非常によく似た3次元の近似値を得るためのアプリケーションを作成することができます。最も普及している応用としては、電磁波の研究、サーモグラフィー、光の偏光などがあります。

製品を見る
3D物理学 UNITS
1-7 を表示中 合計 7 商品
ELECTRIC FIELDS STUDY SET - FCE
Available
1.1.- 3D物理学
FCE

電界研究用セット

の付属品 EFAC
The Electric Fields Study Set, "FCE", allows the spatial study of the electric field in all its dimensions: calculation of the intensity, force lines, equipotential surfaces in both static and dynamic fields, giving the student a more extensive...
MAGNETIC FIELD STUDY SET - FCM
Available
1.1.- 3D物理学
FCM

磁界の研究のためのセット

の付属品 EFAC
The Magnetic Field Study Set, "FCM", allows the spatial study of the magnetic field in all its dimensions (calculation of magnetic field strength, lines of force, vector potential and equipotential lines both in static and dynamic fields). For...
リクエスト情報